ゲーム攻略

【放置少女】DMM版(PC版)とスマホアプリ版の違いとデータ連携方法を解説!

ども!ありゅー(@aryulife)です!

この記事は、放置少女についての紹介をまとめています。

放置少女はDMM版(PC版)とスマホアプリ版の両方で遊べるうえ、データ連携も可能です

そこで、

  • DMM版とスマホアプリ版の違いは?
  • DMM版とスマホアプリ版を連携する方法ってどうやるの?
  • DMM版とスマホアプリ版を連携するメリットは?

こんな疑問にお答えいたします。

ありゅー
ありゅー
PC版(DMM版)とスマホアプリ版のどっちから始めたらいいか迷っている方は参考にしてみてください

放置少女のDMM版(PC版)とスマホアプリ版の違い

  • DMM版はPCにDMM GAME PLAYERをインストールする必要がある
  • DMM版はDMMポイントで課金できる

違いはこの2つ。

DMM GAME PLAYERが必要

DMM版はPCに「DMM GAME PLAYER」をインストールする必要があります。

放置少女はキャラのLive2Dが売りなので、大きい画面でグラフィックをより楽しみたいならPCでのプレイがおすすめ。画面の大きさも自由に設定可能です。

プレイする際にDMM GAME PLAYERを起動しないといけないので、スマホ版よりも起動がちょっと面倒なのと、重いのが難点。

ただし、放置少女はガッツリ時間をかけてやるゲームというよりも、スキマ時間にちょこっとやる系のゲームなので、基本的にスマホ向けのゲームです。

DMMポイントで課金できる

DMMポイントで課金が可能。

自分はグラブルなどのDMM配信のゲームをプレイしたり、その他サービスを利用してるDMMユーザーなので、日常的にDMMポイントを使ってます。

DMM版放置少女は、DMMポイントで課金できるので結構便利です。

なお、DMMポイントが使用できるのはDMM版を起動しているときのみです。連携後でもアプリ版ではDMMポイントは使用できません。

アプリ版でプレイ。課金はDMM版がおすすめ

まとめると、基本的に放置少女はアプリ版でプレイする、課金はPCを起動してDMM版(PC版)でプレイするのがおすすめ。

「あんまりDMM版でプレイするメリットなくね?」と思う人もいるかと思いますが、DMMポイントはDMMゲームのイベントで何もしなくてもたまに無料でもらえます。

なので、無課金で放置少女をやる人はDMM版が少しお得。課金アイテムが実質タダで買えることもあります。

放置少女のDMM版(PC版)とスマホアプリ版を連携する方法

ここから、スマホアプリとDMM版を連携する方法・手順についてご紹介します。

既にDMMのアカウントを持っている人を想定して説明しますので、アカウントを持っていない人はあらかじめ取得しておいてください。

>>DMMアカウント登録はこちら

放置少女のアプリのダウンロードはこちらから。

放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜

放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜

C4無料

★★★★★★★★★★

 

1.データ引継ぎからパスワードを設定する

アプリ版からDMM版へ引継ぐ手順を解説していきます。

まずは、放置少女を起動してTOP画面へ。

メニュー画面の「データ引継ぎ」から次の画面に進みましょう。

 

パスワードを入力しましょう。これで設定は完了です。

この後の連携手続きに必要になるので、パスワードと引継ぎコードはコピーしておきましょう。

2.DMM版(PC版)を起動してアカウント連携を行う

DMM GAME PLAYERをインストールして放置少女を起動して画面左上に表示される「データ連携」をクリック。

 

データ連携画面を開いた後、パスワードと引継ぎコードを入力して引継ぎすれば完了です。

なお、データ連携する前にプレイしていたデータは、全て上書きされて消滅します。

まとめ:放置少女のDMM版(PC版)とスマホアプリ版について

これから放置少女を始めるという方は、基本的にスマホアプリ版でプレイするのがおすすめ。DMM版と連携させるとDMMポイントが使えるので、課金する時はお得です。

以上、放置少女のDMM版(PC版)とスマホアプリ版の違いと、データの連携方法についてでした。

こちらの記事も読まれています