素材の集め方

【グラブル】赤竜鱗を効率よく集める方法!足りないときの稼ぎ方を解説!

グラブルの赤竜鱗を効率よく集める方法

ども!ありゅー(@aryulife)です。

今回はグラブルの赤竜鱗についてまとめています。

赤竜鱗とは上限解放の素材とか天星器の強化素材に使われるアイテムです。

  • 赤竜鱗の入手方法が知りたい!
  • 赤竜鱗の入手方法を効率良く集めるにはどうしたらいい・・?

こんな疑問がある方向けに、ここからグラブルの「赤竜鱗」を効率よく集める方法と使い道について解説します。

初心者の方向けにもわかるように、赤竜鱗のいろいろな集め方と、その中で最適な方法をご紹介します。

これを読んでいただければ、赤竜鱗を集める作業が楽になりますよ。

ありゅー
ありゅー
赤竜鱗が足りない!という人はぜひ活用してみてください!

赤竜鱗を入手できる6つの方法

赤竜鱗を入手できる6つの方法
  1. 業火の試練
  2. 六竜の試練
  3. イフリート討滅戦
  4. フラム=グラス討伐戦、アテナ討伐戦
  5. 蒼光の輝石との交換
  6. 共闘のポイント交換

主にこの6つの方法で、各赤竜鱗を集めることができます。

業火の試練の周回が一番効率が良いのでおすすめです。

ただし、難易度が比較的高いので、戦力がない初心者の方は六竜の試練を活用するといいです。

ありゅー
ありゅー
周回で稼ぐの面倒なら蒼光の輝石との交換で稼ぐのもアリです

業火の試練:赤竜鱗の他に火属性素材を集めたいときにおすすめ

業火の試練の画像

属性素材クエストにある業火の試練で赤竜鱗を手に入れることができます。

APを40も消費しますが、確実に赤竜鱗がドロップします。

各試練に対応した属性の赤竜鱗しか取れないかわりに、ジーン下位宝珠上位宝珠といった素材も一緒に稼ぐことができます。

赤竜鱗やその他の火属性素材を集めたいときにおすすめです。

六竜の試練:初心者におすすめ

六竜の試練の画像

六竜の試練で「火竜ヴレッザレク」が登場したときのみ「赤竜鱗」を入手することができます。

火竜ヴレッザレクの画像

六竜の試練でも赤竜鱗を手に入れることができますが、他の属性の竜鱗もドロップします(青竜鱗、地竜鱗、風竜鱗、白竜鱗、黒竜鱗)。

NORMAL,HARD,VERYHARDの3つの難易度がありますが、基本的にどの難易度でも赤竜鱗がドロップします。難易度が高いほどドロップ数も増加。

他の手段に比べてクリアが簡単なので、初心者でも簡単に赤竜鱗を集められるのが特徴のクエストです。

ただし、どの竜鱗がドロップするのかはランダムなので、赤竜鱗だけ欲しいという場合は回数をこなさないといけません。

イフリート討滅戦:スキル餌や属性エレメントも集めたいときに

イフリート討滅戦

イフリート討滅戦でも赤竜鱗を手に入れることができます。

HARD,VERYHARD,EXTREME,MANIACの4つの難易度がありますが、赤竜鱗がドロップするのはMANIACだけです。

SR武器やSSR武器、SSR召喚石がドロップするので、スキル餌属性エレメントも欲しいという方はおすすめです。

MANIACは難易度が高いので、初心者の方は業火の試練で稼ぐ方が良いでしょう。

業火の試練でも「ちょっと難しいなあ」という人は六竜の試練で稼ぐのがおすすめです。

フラム=グラス討伐戦、アテナ討伐戦:スキル餌や属性エレメントも集めたいときに

フラム=グラス討伐戦

フラム=グラス討滅戦、アテナ討伐戦でも赤竜鱗を手に入れることができます。

ただし、自発するのにファイア・ジーン50個、もしくは赤竜鱗6個を消費するうえ、倒すのに時間もかかるので稼ぐ手段としてはおすすめしません。

フラム=グラスのアニマやエッケザックスなど他の素材や武器目当てのついでに、落ちたらいいなくらいの感覚で利用しましょう。

蒼光の輝石との交換:手早く欲しいときにおすすめ

蒼光の輝石と赤竜鱗との交換の画像

蒼光の輝石2個を消費することによって、赤竜鱗を1個入手することができます。

蒼光の輝石が余っていれば交換するのもアリですが、業火の試練やればすぐに集まるので、あまりおすすめはしません。

すぐに手に入れたい人か、荒土の試練をクリアするのが難しいという初心者の方向けの方法です。

こちらの記事におすすめの交換アイテムをまとめています。

蒼光の輝石と交換
【グラブル】蒼光の輝石と交換するならコレがおすすめ!107個から厳選!今回は、グラブルの「蒼光の輝石」について解説します。 蒼光の輝石は、武器やキャラの上限解放やジョブの入手に必要な素材と交換すること...

共闘のポイント交換:おまけ程度

共闘のポイントを赤竜鱗と交換する画面

共闘で入手できるミッションポイントを使って赤竜鱗と交換することができます。

簡単に入手できる方法ですが、在庫に限りがあるので大量に欲しい場合には向いていません。おまけ程度です。

赤竜鱗の3つの使い道

  • キャラの上限解放
  • 武器の強化や上限解放
  • 討伐戦の自発素材

こんな用途に赤竜鱗が必要になります。

キャラの上限解放

キャラの上限解放の画像

キャラを上限解放させるために、赤竜鱗が必要になります。

要求される数は少ないですが上限解放には必須のアイテムなので、普段からある程度は稼いでおきましょう。

武器の強化や上限解放

一部の武器の強化や上限解放に、赤竜鱗が必要になります。

要求される数は結構多いので、普段からある程度は稼いでおくと楽です。

討伐戦の自発素材

フラム=グラス討伐戦とアテナ討伐戦を自発するために、赤竜鱗が6個必要になります。

ただし、基本的にジーンの方がたまりやすいので、赤竜鱗を消費して自発することはあまりないかと思います。

まとめ:赤竜鱗を入手する方法と使い道

  • 業火の試練
  • 六竜の試練
  • イフリート討滅戦
  • フラム=グラス討伐戦、アテナ討伐戦
  • 蒼光の輝石との交換
  • 共闘のポイント交換

主にこの6つの方法で赤竜鱗を集めることができますが、業火の試練が一番おすすめです。

初心者の方は、キャラの上限解放で足りなくなることが多いと思うので、六竜の試練も活用しましょう。

AP半額キャンペーン中に一気に集めるのがよりおすすめです。

以上、赤竜鱗を入手する方法と使い道についてでした。

こちらの記事も読まれています