ラストオリジンR(DMM版)とスマホアプリ版の違いを解説!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ども!ありゅー(@aryulife)です!

ラストオリジンのDMM版の事前登録が開始されました!

本作はPCやスマホの両方で遊べるうえ、データの連携も可能になるようです。

公式を見る限り、まだ明らかになっていない部分もありますが、推測も含めて、ラストオリジンR(DMM版)とスマホアプリ版の違いについて解説したいと思います。

これからラストオリジンをプレイしようと思っている人は是非参考にしてみてください。

目次

ラストオリジンDMM版の事前登録キャンペーン中!

現在、DMM版の事前登録キャンペーン中です。

事前登録者全員に送られるプレゼントや、登録人数に応じたプレゼントがもらえるので、まだ登録していない人は是非やっておきましょう。

なお、登録にはDMMアカウントが必要です。

ラストオリジンR(DMM版)とスマホアプリ版の遊び方

ラストオリジンには、一般版とR版(R18版)があり、それぞれPCとスマホで遊ぶことができます。

現在公開されている情報をまとめると以下の通り。

スクロールできます
一般版R18版DMMアカウント
PC必要
スマホアプリ版
(AppStore、Google Playアプリ)
×必要なし

ちなみにR版と言っても、年齢制限シナリオみたいなのが追加されるわけではなく、イラストがえっちくなるというだけです。

PCの遊び方は、DMM GAME PLAYERが必要なのか、それともブラウザ上で遊べるのか、どちらなのかは今のところ不明。

なお、DMMGAMEアプリ版が用意されていることを匂わせているので、AndroidスマホならおそらくR版が遊べます。

ラストオリジンR(DMM版)とスマホアプリ版の違い

スマホアプリ版との違いは以下の通り。

  • ラストオリジンR(DMM版)はDMMアカウントが必要
  • ラストオリジンR(DMM版)は一部ボイス変更

ラストオリジンRはDMMアカウントが必要

ラストオリジンR(DMM版)はDMMアカウントを持っていないとプレイできません。

DMM版でプレイしたい人は、アカウント登録の手続きを進めておきましょう。

>>DMMアカウント登録はこちら

ラストオリジンR(DMM版)は一部キャラの声優ボイス変更

R18版では一部キャラ(33キャラ)の声優が変更になります。

まあいわゆる事務所NGってやつですね。

最近これと似たような例として、「sin七つの大罪X-TASY」というアプリからDMM版(R18版)が実装されたゲームがあるんですが、こちらはR18版で全キャラのボイスが無くなりました。

それを考えると、声優を変更する手間をかけてまでボイスを実装してくれるのは結構すごいなという印象。

ラストオリジンR(DMM版)とスマホアプリ版のデータ連携が可能

スマホアプリ版を起動したときに、連携アカウントとしてDMMアカウントを選択できる・・という仕様とのこと。

よくある、連携パスワードとIDを使わないやり方みたいですね。

データ連携方法については、 DMM版リリース後に追記します。

まとめ:ラストオリジンR(DMM版)とスマホアプリ版の違い

最後におさらいとしてDMM版とスマホアプリ版の違いをまとめると以下の通り。

ラストオリジンR(DMM版)はDMMアカウントが必要
ラストオリジンR(DMM版)は一部ボイス変更

なお、R版と言ってもゲーム内容自体は一緒です。イラストがえっちくなるというだけです。

年齢制限シナリオみたいなのが追加されるわけではないことに注意しましょう。

以上、ラストオリジンR(DMM版)とスマホアプリ版の違いについてでした。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる