けものフレンズ3(けもフレ3)のDMM版とアプリ版のデータ連携方法を解説!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ども!ありゅー(@aryulife)です!

けものフレンズ3(けもフレ3)のDMM版の配信が開始されました。

この記事では、けものフレンズ3(けもフレ3)のDMM版とスマホアプリ版との違いについて解説していきます。

本作はDMM版とアプリ版をデータ連携することもできます。

  • DMM版とスマホアプリ版の違いは?
  • データ連携する方法ってどうやるの?

こんな疑問にお答えしていきます。

目次

けものフレンズ3(けもフレ3)とは

けものフレンズ3は、動物たちが擬人化した「フレンズ」と呼ばれるキャラクターが活躍するRPG。

けものフレンズ1,2はアニメ作品なのですが、ナンバリング3作目となる今作はアプリゲームとして登場しました。

雰囲気的には、けものフレンズ1に近い内容で、フレンズたちが力を合わせて試練に立ち向かうという王道を守っているストーリーなのが良いところ。
2でけもフレから離れたという人でも楽しめる世界観になっています。

バトルは、パーティー最大5人のターン制のコマンドバトルを採用しています。

コマンドは1ターンに3回選べます。
同じフレンズに3回行動させることもできますし、3人のフレンズに行動させることもできます。
「Action!」、「Beat!!」、「Try!!」のコマンドを連続して選択すると「けもコーラス」が発生します。

けもコーラスが発生すると行動回数を増やせる「おかわりゲージ」が溜まっていきます。
ゲージが最大まで溜まると、基本1ターンに3回しか選べないコマンドが最大5回まで選べるようになります。

フレンズたちのかわいらしいモーションも必見。

かわいいキャラとほんわかストーリーを楽しみたいという人向けのゲームです

けものフレンズ3

けものフレンズ3

SEGA CORPORATION無料

けものフレンズ3(けもフレ3)のDMM版とアプリ版の違い

  • アプリ版はリセマラができるが、DMM版はリセマラができない
  • DMM版はPCにDMM GAME PLAYERをインストールする必要がある
  • DMM版はDMMポイントで課金できる

違いはこの3つです。順番に解説していきます。

アプリ版はリセマラができる。DMM版はできない

けものフレンズ3はアプリ版はリセマラが可能ですが、DMM版はリセマラができません。

というのもDMM版ではアカウント画面で「けものフレンズ3」をアンインストールしても、アカウントの内部ではデータが保存されたままです。
なので、DMMのアカウントをとり直すことでもしない限りリセマラができません。

リセマラをやってからゲームを進めたいという方は、スマホ版で始めることをおすすめします。

DMM GAME PLAYERが必要

DMM版は「DMM GAME PLAYER」をPCにインストールする必要があります。

プレイ時にはこのDMM GAME PLAYERを起動しないといけないので、スマホ版よりもちょっと面倒です。

その代わり、大きい画面でプレイできるのが利点。迫力のあるシーンを楽しみたいならPCでのプレイがおすすめです。

DMMポイントが使用できる

DMM版ではDMMポイントを使用できるので、DMMユーザーはお得です。

自分はグラブルなどのDMM配信のゲームをプレイしたり、その他DMMサービスを利用してるDMMユーザなので、日常的にDMMポイントを使ってます。なので、DMMポイントが使用できるのはかなりうれしい。

なお、DMMポイントが使用できるのはDMM版を起動しているときのみです。連携した後でもアプリ版ではDMMポイントは使用できません。

アプリ版でリセマラした後にDMM版と連携するのがおすすめ

まとめると、ゲーム開始はアプリ版から始めてリセマラをする。その後PC版(DMM版)と連携するのがおすすめです。

とはいえ「リセマラはやらずにさっさとゲームを始めたい」という人はDMM版から始めても全然OKです。

けものフレンズ3(けもフレ3)のデータ連携方法

ここから、けものフレンズ3(けもフレ3)のスマホアプリとDMM版のデータ連携方法・手順についてご紹介します。

既にDMMのアカウントを持っている人を想定して説明しますので、アカウントを持っていない人はあらかじめ取得しておいてください。

>>DMMアカウント登録はこちら

1.データ連携・引き継ぎからパスワードを設定する

けものフレンズ3(けもフレ3)のデータ連携・引き継ぎ画面

スマホアプリ版のメニュー画面から、その他→データ連携・引き継ぎを選択します。

けものフレンズ3(けもフレ3)のデータ連携・引き継ぎ画面

IDが表示されるので、コピーかメモをしておきましょう。

次に「設定」を選びます。

けものフレンズ3(けもフレ3)のデータ連携・引き継ぎ画面

パスワードを設定する画面が表示されます。ここで設定したパスワードは連携するときに使用します。必ずメモしておきましょう。

けものフレンズ3(けもフレ3)のデータ連携・引き継ぎ画面

これでパスワードの設定は完了です。

2.DMM版(PC版)を起動してアカウント連携を行う

けものフレンズ3(けもフレ3)のデータ連携・引き継ぎ画面

DMM GAME PLAYERをインストールしてけものフレンズ3起動しましょう。

まず画面左下に表示される「設定」をクリック。

けものフレンズ3(けもフレ3)のデータ連携・引き継ぎ画面

次に「データ連携・引き継ぎ」を選択します。

けものフレンズ3(けもフレ3)のデータ連携・引き継ぎ画面

引き継ぎ用ユーザIDとパスワードを入力する画面が表示されるので入力します。

これでデータ連携は完了です。

なお、連携前のDMM版のデータは上書きされて消滅します。

また、スマホを機種変更する時にデータ連携したい場合も同じ手順で可能です。

まとめ

  • DMM版(PC版)はリセマラ不可、スマホアプリ版は可能
  • スマホアプリ版でリセマラしたデータを、DMM版と連携させるのがおすすめ
  • DMM版はDMMポイントで課金できる

ゲームの進行も楽になるので、アプリ版でリセマラした後で連携させるのがおすすめです。

自分はアプリ版を既にプレイしてきたので、基本的にはスマホでプレイしてます。課金する時や、ちょっと大きい画面でプレイしたいときにのみDMM版を起動する感じです。

以上、けものフレンズ3(けもフレ3)のDMM版とアプリ版の違いと連携方法についてでした。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

こちらの記事も読まれています

目次
閉じる