エンジェリックリンク(エンクリ)はプリコネのパクリ?!評価・レビュー!

エンジェリックリンクの評価・レビュー|堕天使とのゆるふわ生活を楽しもう!プリコネ?気のせいだ!

こんばんわ!ありゅー(@aryulife)です。

今回レビューするのは、2021/8/19にリリースされたDMMの新作エンジェリックリンク(エンクリ)

一言でいうと、かわいいデフォルメキャラたちのゆるふわ日常に癒されるファンタジーRPGです。

このゲームは同じくDMMで2年前にリリースされた「ふるーつふるきゅーと!」(ふるふる)と同じ会社が製作。

ふるふるは、果物擬人化系の美少女がメインのゆるふわ癒し系ゲームです。

なお、ふるーつふるきゅーと!のプロデューサーの後輩がエンジェリックリンクのプロデューサーをしているらしいです。(ふるふる生放送より)

ここからはそんな「エンジェリックリンク」について、感想・評価を詳しくまとめていきます。

ちなみによく「プリコネっぽい」とか「パクリ」言われていますが、あわせて語っていきます。

目次

エンジェリックリンクとは

エンジェリックリンクは、異世界転生した主人公がかわいい堕天使たちと過ごすほんわかなろう系RPGです。

舞台は異世界「ニューエデン」。創造主によって異世界転生させられた主人公は、堕天使たちといっしょに魔物を倒しながら物語を進めていきます。

エンジェリックリンクの画像

とにかくストーリーがゆるーく作られていて、いわゆる日常シーンが多めです。
例えば、ごはんのシーンが癒しポイント。

主人公は料理が得意という設定で、ごはんをいっぱい食べさせるとキャラを強化できたりもします。

また、ストーリーはデフォルメキャラがメインで、表情がコロコロ変わるのが面白いところ。

なお、エンジェリックリンクとR18版のエンジェリックリンクRがあり、R18版の方はえっちいイベントもあります。

エンジェリックリンクの面白いところ

コロコロ表情が変わるデフォルメキャラ!

エンジェリックリンクの画像

特徴的なのが、ストーリーがほぼデフォルメキャラのみで進むところ。

また、デフォルメキャラの表情や使い方が、非常に繊細。とにかくいろんな表情を見せてくれます。

エンジェリックリンクの画像
エンジェリックリンクの画像

うん、かわいい。

ストーリーの立ち絵の大半はデフォルメキャラで進みます。

正直、ここまでデフォルメキャラを使っているゲームは珍しいんじゃないかなと思います。

ふるーつふるきゅーと!もデフォルメキャラを使ってはいたんですが、ほとんどがキャラの個別エピソードオンリーでした

比べるとデフォルメキャラ分は倍くらいになった感じ。

敵をまとめて倒せるぶっ飛ばし機能!

エンジェリックリンクのふっとばし機能

日頃ゲームをやっている方ならお馴染みのWAVE。

ボスにたどり着くまでに一つ一つWAVEをクリアしていかなくてはなりません。

わりと面倒と思う人も多いのでは?

ところが、エンジェリックリンクでは、ある条件でWAVEを飛ばすことができます。

ゲーム中では「オーバーキルクラッシュ」と呼ばれていますが、要は、あるWAVEの最後に倒した敵へのダメージが超過した場合、次のWAVEの敵にダメージの一部を与えることができる機能です。

最後に残った敵に大きなオーバーキルダメージを与えると、次のWAVEの敵を一気に全滅させることもできるので、わりと爽快感や戦略性もあります。

ふるーつふるきゅーと!の「ウェーブチェイン」と「フルぼっこ機能」を合わせて進化させたみたいな感じですね。

好感度を上げることで見れるキャラシナリオ

エンジェリックリンクのチョルトの画像

堕天使たちの好感度を上げることで個別のキャラストーリーを見ることが可能です。

なお、R版ではエロいイべが見れます。ここはデフォルメキャラ無し。

もちろんフルボイス。

ミニゲームやちょっとした遊び要素

エンジェリックリンクの画像

ミニゲームやちょっとした遊び要素もあります。

時間によってラジオが聞けたり、カードゲームが遊べたりします。

こちらもゆるーく遊べます。

エンジェリックリンクのつまらないところ

今のところやれることは少ない

このゲームは、堕天使を育てつつ、ストーリーやイベントをこなすという流れ。

ですが、今のところマルチ要素などやり込み的な要素はありません。

おそらく、今後色々実装されると思いますが、今のところやれることがあまりないですね。

とはいえ逆に言えば、無理なくゆるく続けられるゲームとも言えますが。

この点は、自分のDMMコミュでも「他のゲームとの掛け持ちでもできる」ということで今のところ不満な人はいない感じですね。

エンジェリックリンクはプリコネなのか?

育成部分は確かにプリコネ

基本的なキャラの育成はプリコネと一緒です。ついでにUIの見た目も結構似てます。

プレイヤーレベル分だけキャラやスキルレベルを上げることができ、素材を使ってキャラRankを上げていきます。

そのため、育成システム的にはこれまでのゲームとやることは変わりません。

一般化したシステム

とはいえ、そもそもプリコネっぽい育成のゲームって今までも何個もあるんですよ。

同じDMM系列なら装甲娘(サービス終了済)、それ以外でもけもフレ3とかも全く同じですし。

なので、特別にエンジェリックリンクがプリコネのパクリ!みたいに言われるのはなんでだ?と思います。

むしろ一般化したシステムです。

ゲームの根本部分はプリコネとは全く違う

上でも紹介しましたが、エンジェリックリンクの面白さは、「デフォルメキャラのゆるゆわ日常」「コマンド型のふっとばしバトル」にあります。

プリコネはデフォルメキャラのみで進むストーリーではない(ちびキャラはいますが)ですし、そもそもバトルはセミオートなので、コマンド型ですらありません。

なので、そもそもゲームの面白さの根本部分はプリコネと異なります。

まとめると、見た目はプリコネだけど中身全然違うよ!ってことです。

エンジェリックリンクのガチャ

エンジェリックリンクのガチャの排出確率は以下の通り。

レア度確率
★32.5%
★217%
★179%

と、一般的なガチャの確率といったところ。最高レアがバンバン出るというわけではないです。

ただ、ミッション報酬やログイン報酬でガチャ石が貰える機会が多いので、無課金でも結構回せます。

なお、DMMゲームお馴染みの仕様でリセマラはできません。

DMMのゲームはアカウントに紐づいているので、ゲームを削除してもデータは消えません。

なお、アカウントを複数取得してリセマラをやるという方法も考えられます。

ただ、DMMの規約を見ると複数アカウントを用意したリセマラは規約違反になる可能性がかなり高いので、やめておきましょう。

エンジェリックリンクのレビュー・評価まとめ

キャラクター 5.0点
ストーリー 4.0点
グラフィック 4.0点
システム 4.5点
将来性 3.5点
大人向け度 4.2点
総合評価 4.0点

かわいいデフォルメキャラ、ゆるふわのストーリー、ふっとばしバトルを楽しみたい!という人におすすめのゲーム。

やり込み要素や、やれることが少ないという欠点はありますが、逆に言えば一日でやることがそんなにないので、無理なくゆるく続けられるとも言えます。

あと「ふるーつふるきゅーと!」(ふるふる)をプレイしてた人は、懐かしいふるふる感を味わえると思います。

後々コラボとかもやりそうな気もしますね。

以上、エンジェリックリンクのレビュー・評価についてでした。

目次