ウマ娘のDMM版(PC版)とスマホアプリ版の違いとデータ連携方法を解説!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ども!ありゅー(@aryulife)です!

ウマ娘プリティーダービーのDMM版が2021/3/10にリリースされました。

いやーDMM勢にとってはこれは嬉しい。

スマホだけでなく、PCでも遊べるようになりました。

とはいえ、DMM系のゲームをはじめてやるという人は、DMMの仕様やDMMポイントのことをあまり知らない人も多いはず。

そこで、この記事では、ウマ娘のDMM版(PC版)とスマホアプリ版の違い、データ連携方法についてご紹介します。

サクッとわかりやすくまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

ウマ娘プリティーダービーとは

ウマ娘プリティーダービーの画像

ウマ娘は、現実の競走馬を擬人化した美少女を育成するゲーム。育成の奥深さがこのゲームの大きな魅力の一つです。

ウマ娘の強さは、「スピード」「スタミナ」「パワー」「根性」「賢さ」といった基本パラメータと、レース中に発動するスキルに。

レースに勝つためには、これらのパラメータをどこまで上げるのか、どのスキルを取得するのか、これを考えるのが重要になってきます。

また、育成したウマ娘の能力を次に育成するウマ娘に継承させることができるので、能力やスキルを自分好みに育成することができます。

ウマ娘プリティーダービーの画像

レース勝利後のハイクオリティライブも魅力。

育成と同時にレースに出走させることができるんですが、入賞するとそのウマ娘のライブが始まります。

なんで走った後にライブをやるのか?というツッコミは置いておくとして、ライブのクオリティの高さが半端ないです。

ウマ娘のハルウララの画像

ストーリーにウマ娘のレースに対する思いや情熱が詰め込まれているのも良い点。

史実の競走馬のエピソードを元にしたストーリーが多いんですが、うま~くゲームに落とし込んでいるのが素晴らしい。

ウマ娘の(DMM版)とスマホアプリ版の遊び方

ウマ娘のDMM版とスマホアプリ版の遊び方をまとめると以下の通り。

スクロールできます
全年齢版R18版DMMアカウント
PCブラウザ版××
PC版(DMM GAME PLAYER)×必要
スマホアプリ〇(iPhone、Googleアプリ)×必要なし

DMMはブラウザで遊べるゲームが多いので、勘違いしている人もいるようですが、ウマ娘はブラウザで遊ぶことはできません。また、DMM版によくあるR18版もありません。

ウマ娘のDMM版(PC版)とスマホアプリ版の違い

ウマ娘プリティーダービーの画像

ウマ娘は、スマホアプリ版とDMM版がありますが、それぞれのデータを連携することが可能です。

アプリ版とDMM版の違いは以下の通り。

  • アプリ版はリセマラができるが、DMM版はリセマラができない
  • DMM版はPCにDMM GAME PLAYERをインストールする必要がある
  • DMM版はDMMポイントで課金できる

Cygamesのスマホゲームでは、他にグラブルやプリコネなどでDMM版がありますが、連携方式はプリコネと同じです。

DMM版はリセマラができない

DMM版(PC版)はリセマラができません。というのもDMM上でウマ娘を削除しても、アカウントの内部ではデータが保存されたままになっているためです。

つまり、DMMアカウントをとり直すということでもしない限り、DMM版ではリセマラができません。ただ複垢はDMMの規約的にNGなので、基本リセマラは不可能です。

なので、リセマラをやってからゲームを進めたいという方は、スマホ版から始めることをおすすめします。

DMM GAME PLAYERが必要

DMM版は「DMM GAME PLAYER」のインストールが必要です。

スマホ版よりもプレイがちょっと面倒ですが、大画面でプレイできるうえ、スマホ容量を圧迫しないことが利点。

ウマ娘はライブやレースなど、迫力あるシーンが多いので、より楽しみたいならPCでのプレイがおすすめです。なお、画面の大きさは自由に調整可能です。

DMMポイントで課金できる

DMMポイントとは、DMMGAMESやDMMブックスといったDMMサービス全般に使えるプリペイド式の電子マネーです。

DMM版のウマ娘は、DMMポイントで課金することができます。

一方スマホアプリ版ではDMMポイントを使用できません。

ただし、DMMポイントが使用できるのはDMM版を起動しているときだけです。DMM版で課金した有償ジュエルはアプリ版では反映されないので注意しましょう。

ウマ娘のDMM版(PC版)とスマホアプリ版を連携する方法

ここから、アプリ版とDMM版を連携する方法・手順について解説していきます。

ただ、DMMアカウントが必要になるので、持っていない人はあらかじめ取得しておきましょう。

>>DMMアカウント登録はこちら

DMM版から始めても全然OKですが、ゲームの進行が楽になるので、できればリセマラするのをおすすめします。

1.データ連携から連携パスワードを設定する

メニュー画面の「データ連携」から次の画面に進みましょう。

ウマ娘のDMM版のデータ連携の画像

データ連携を選びます。

ウマ娘のDMM版のデータ連携の画像

「連携パスワードの設定」を選択します。

ウマ娘のDMM版のデータ連携の画像

設定を選びます。

ウマ娘のDMM版のデータ連携の画像

連携パスワードを入力しましょう。これで設定は完了です。

なお、この後の連携手続きにトレーナーIDが必要になるので、プロフィールからあらかじめ確認をしておきましょう。

2.DMM版(PC版)を起動してアカウント連携を行う

ウマ娘のDMM版のデータ連携の画像

DMM GAME PLAYERからウマ娘を起動し画面右下に表示されるメニューをクリックしましょう。

ウマ娘のDMM版のデータ連携の画像

次に「データ連携」をクリック。

ウマ娘のDMM版のデータ連携の画像

データ連携をクリック。

ウマ娘のDMM版のデータ連携の画像

トレーナーIDとパスワードを入力する画面が表示されるので入力します。

入力するとデータ連携するデータが表示されるので、最終確認しましょう。

問題なければ、これでデータ連携は完了です。

なお、データ連携する前にプレイしていた場合、そのデータは上書きされて消滅します。

ウマ娘のDMM版(PC版)とスマホアプリ版を連携するメリット

DMM版とアプリ版を連携するとちょっとしたメリットがあります。

連携後にジュエルやアイテムを入手できる

ウマ娘のDMM版のデータ連携報酬の画像
  • ジュエル 500個
  • サポートpt 25000
  • マニー 50000
  • 目覚まし時計 3個
  • タフネス30 3個

アプリ版とDMM版を連携することにより、これらの報酬が手に入ります。

まとめ

最後におさらいです。ウマ娘のアプリ版とDMM版の違いは以下の通りです。

  • DMM版はDMMアカウントが必要。リセマラはできない
  • DMM版はPCにDMM GAME PLAYERをインストールする必要がある
  • DMM版はDMMポイントで課金できる

ウマ娘はリセマラの重要性が高いゲームなので、アプリ版で始めた後DMM版と連携するのがおすすめです。

以上、ウマ娘のDMM版(PC版)とスマホアプリ版の違いとデータ連携方法についてのまとめでした。

なお、ウマ娘でDMMポイントを使う場合のお得な情報については▼こちら▼にまとめています。よろしければどうぞ。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

こちらの記事も読まれています

目次
閉じる