スイッチライト・新型・旧型の違いを解説!これから買うならどれがおすすめ?

スイッチライト・新型・旧型、これから買うならどれがおすすめ?
URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんばんわ!ありゅー(@aryulife)です。

ニンテンドースイッチには、

  • 2021/10/8に発売される有機ELディスプレイが搭載された新型のニンテンドースイッチ(Nintendo Switch) 
  • 携帯専用のニンテンドースイッチライト(Nintendo Switch Lite)
  • そして、旧型(現行モデル)のニンテンドースイッチ(Nintendo Switch) 

の3種類のSwitchがあります。

そのため、「これからニンテンドースイッチを購入したいけど、どうすればいいか悩んでいる」という方も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では、スイッチライト、新型のSwitch、旧型のSwitchの違いを解説し、それぞれどんな人におすすめなのかをまとめています。

ありゅー
どのSwitchを購入すればいいのか迷っている方は参考にしてみてください!
目次

新型Switch、スイッチライト、旧型Switchの違いを性能で比較

新型Switchの画像

新型Switch、スイッチライト、旧型Switchの違いを性能で比較をすると以下の通り。

スクロールできます
新型のSwitch旧型のSwitchスイッチライト
外観画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: switch-newmodel24.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: switch-newmodel25.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: switch-newmodel36.jpg
モードTVモード、テーブルモード、携帯モードTVモード、テーブルモード、携帯モード携帯モード
寸法(縦×横×厚み)102mm×242mm×13.9mm102mm×239mm×13.9mm91.1mm×208mm×13.9mm
重さ420g398g275g
画面サイズ7.0インチ6.2インチ5.5インチ
ディスプレイ有機ELディスプレイ液晶ディスプレイ液晶ディスプレイ
バッテリー時間約4.5~9.0時間約4.5~9.0時間約3.0~7.0時間
背景スタンドフリーストップ式ワイドスタンド固定式スタンドなし
メモリー64GB32GB32GB
カラーバリエーションホワイト、ネオンブルー・ネオンレッドグレー、ネオンブルー・ネオンレッドイエロー、グレー、ターコイズ、コーラル、ブルー
端子有線LAN端子あり有線LAN端子なし有線LAN端子なし
TV接続できるできるできない
価格37,980円(税込)32,978円(税込)21,978円(税込)

新型Switch、スイッチライト、旧型Switchで使いやすさの違いを比較

スイッチライトの画像
出典:任天堂HP

全体の性能比較だけだと、いまいち何を選べばよいかわかりにくいと思いますので、ここから、

  • 携帯性能(外で使いやすいか)
  • 据え置き性能(家の中で使いやすいか)
  • 価格(安いのは)

について、分けてそれぞれ評価していきます。

携帯性能(外出先で使いやすいか)

外出先で使うのであれば、できるだけ小さく、軽く、バッテリー時間が長い方が良いですよね?

この観点で考えて比較すると以下の通りです。

スクロールできます
新型のSwitch旧型のSwitchスイッチライト
外観画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: switch-newmodel24.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: switch-newmodel25.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: switch-newmodel36.jpg
寸法(縦×横×厚み)102mm×242mm×13.9mm102mm×239mm×13.9mm91.1mm×208mm×13.9mm
重さ420g398g275g
バッテリー時間約4.5~9.0時間約4.5~9.0時間約3.0~7.0時間

・スイッチライトは、一番小さく、軽い
・新型スイッチと旧型スイッチは、バッテリー時間が長い

持ち運びやすさ(大きさ、軽さ)を重視するならスイッチライト、バッテリー持ちを重視するなら新型スイッチと旧型スイッチが合っているかと思います。

据え置き性能(自宅で使いやすいか)

据え置き性能は、ドックの有無、LAN端子の有無など、TVモードやテーブルモードでの遊びやすさで評価しています。

スクロールできます
新型のSwitch旧型のSwitchスイッチライト
外観画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: switch-newmodel24.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: switch-newmodel25.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: switch-newmodel36.jpg
モードTVモード、テーブルモード、携帯モードTVモード、テーブルモード、携帯モード携帯モード
画面サイズ7.0インチ6.2インチ5.5インチ
ディスプレイ有機ELディスプレイ液晶ディスプレイ液晶ディスプレイ
背景スタンドフリーストップ式ワイドスタンド固定式スタンドなし
端子有線LAN端子あり有線LAN端子なし有線LAN端子なし
TV接続できるできるできない

・新型スイッチは、有機ELディスプレイ、フリーストップ式ワイドスタンドなどがあるので、テーブルモードでは使いやすい
・スイッチライトは、TVモードやテーブルモードがない

新型スイッチは、有機ELディスプレイやフリーストップ式ワイドスタンドなどを備えているので、テーブルモードでみんなでワイワイ遊びたいときには最適です。

またTVやモニターなどにつないでTVモードで遊ぶときもドックに有線LAN端子があるので、回線が安定します。

有機ELディスプレイを用いると、ピクセル単位の黒がより明確に表現されるので、全体的にコントラストが高くなります。簡単に言うと、色の違いがはっきり見えるようになります。

旧型スイッチは、据え置き性能で考えると完全に新型スイッチの下位互換です。

また、スイッチライトはTVモードもテーブルモードもできないので、据え置き機としてはおすすめではありません。

スイッチライトは、画面サイズも新型Switchや旧型Switchに比べて若干小さいので、家の中で携帯機として使うとしてもおすすめとは言いにくいですね。

家の中で遊びたいという方は、新型Switchや旧型Switchがよいでしょう。

価格(お得で安いのは)

価格の評価は、本体価格の他に付属品も込みで評価しています。

スクロールできます
新型のSwitch旧型のSwitchスイッチライト
外観画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: switch-newmodel24.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: switch-newmodel25.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: switch-newmodel36.jpg
ドックなし
Joy-Conなし
価格37,980円(税込)32,978円(税込)21,978円(税込)

価格については、圧倒的にスイッチライトが一番安いです。一方新型のSwitchはかなり高価になります。

ただし、スイッチライトには、ドックと、Joy-Conが含まれていません。

とはいえ、任天堂純正品のドックやJoy-Conは合わせると15,000円くらいするので、付属品分も含めて考えるとスイッチライトが必ずしもお得かというとそうでもありません。

TVモードやテーブルモードでも遊ぶ可能性があるならば、新型スイッチや旧型のスイッチを購入したほうが良いでしょう。

新型Switch、スイッチライト、旧型Switchの違いを比較まとめ

これまでの評価をもう一度まとめると以下の通りです。

スクロールできます
新型のSwitch旧型のSwitchスイッチライト
外観画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: switch-newmodel24.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: switch-newmodel25.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: switch-newmodel36.jpg
携帯性能
据え置き性能×
価格×
こんな人におすすめ

  • 新型Switch・・自宅で快適に遊びたい人
  • 旧型Switch・・メインは自宅で遊ぶ人。新型よりは安く手に入れたい
  • スイッチライト・・外出中に使う。低価格で手に入れたい人

新型Switch、スイッチライト、旧型Switchのデザインの違い

旧型Switchの画像
出典:任天堂HP

新型Switch、スイッチライト、旧型Switch、はそれぞれデザインが違います。

スクロールできます
新型のSwitch旧型のSwitchスイッチライト
外観画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: switch-newmodel24.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: switch-newmodel25.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: switch-newmodel36.jpg
デザインホワイト、ネオンブルー・ネオンレッドグレー、ネオンブルー・ネオンレッドイエロー、グレー、ターコイズ、コーラル、ブルー

特に、スイッチライトは、イエロー、グレー、ターコイズ、コーラル、ブルーなど、5種類の配色があります。

Switchの機能よりも見た目で選びたいという方は、デザインを確認してから選ぶと良いと思います。

旧型Switch限定モデル

旧型スイッチには限定モデルがいくつもあります。

「モンスターハンターライズ スペシャルエディション」「マリオレッド×ブルー セット」「あつまれ どうぶつの森セット」など限定モデルに興味がある方は、こちらを検討してみても良いでしょう。

新型Switch、スイッチライト、旧型Switchの違いまとめ

新型Switch、スイッチライト、旧型Switch、について、それぞれどんな人におすすめなのかを評価・解説してきました。

最後にもう一度まとめると、

こんな人におすすめ

  • 新型Switch・・自宅で快適に遊びたい人
  • 旧型Switch・・メインは自宅で遊ぶ人。新型よりは安く手に入れたい
  • スイッチライト・・外出中に使う。低価格で手に入れたい人

です。

これからSwitchの購入を検討されている方は、参考にしていただければと思います。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

こちらの記事も読まれています

目次
閉じる