ストリートファイター6(スト6)CBTの評価・レビュー!思った以上にいけるやん!

ストリートファイター6(スト6)CBTの評価・レビュー!思った以上にいけるやん!

ども!ありゅー(@aryulife)です。

2023年に発売予定の「ストリートファイター6(スト6)」ですが、2022年10月6日~2022年10月10日にかけてクローズドβテストが開催されました。

ストリートファイターは全くやったことなかったんですが、最近格ゲー自体はそこそこやってるので応募。
運良く当選したので3日間ほどガッツリやってみました。

ほぼ対戦オンリーで20時間くらいで大体150~200戦やったんですが、思った以上に面白かったですね。

まあβテストなので製品版はどうなるかわからないですし、発売日もまだ決まってないわけですが、このクオリティなら買って良さそうな感じでした。

まあそんなわけで、ここからは、ストリートファイター6(スト6)CBT評価・レビューをまとめていきます。

目次

ストリートファイター6(スト6)CBTについて

まずは、CBTの全体的な感想についてまとめ。

ちなみに、Steam版でプレイ。ほぼ対戦のみ。タイプはモダンオンリー。

参加者はほぼ経験者しかいねえ・・

当たり前ですが、スト6のCBTの参加者は、ストシリーズ経験者っぽいが殆どでした。

まあ、そもそも応募しないと参加権利が得られる可能性すらないので、全く知らない初心者がいる方がおかしいって話ですが。

ちなみに、自分はプレイ時間21.6時間で200~300戦くらいしましたが、マジで初心者っぽい方は4人くらいでした。

モダンを使ってる人は3%くらい

スト6の特徴として、モダンとクラシックという操作のタイプが2種類実装されました。

クラシックの方は従来の基本6ボタンで操作するタイプで、モダンは弱、中、強、必殺技ボタンの基本4ボタン操作、さらに、コマンド入力が必殺技ボタン+方向キーの簡易コマンドで撃てるようになっています。

感覚的にはグランブルファンタジーヴァーサスみたいな感じなので、個人的にはとっつきやすかったですね。

ただ、モダンのデメリットも結構あります。

「簡易コマンドの必殺技は、コマンド入力よりも必殺技の威力が低い」「ドライブゲージを使った必殺技(オーバードライブ)は簡易コマンドで出来ない」「ボタンが少ないので出せない通常技がある」など。なので万能ではないです

とはいえ、メリットとして「相手のドライブインパクトを簡易昇竜で切り返せる」「ドライブゲージが枯渇しにくい」っていう面もあるので、「初心者に攻めでドライブインパクトを使って欲しい」という意図だったら

まあクラシックの方が自由度高いのと、そもそも初心者自体があんまりいなかったので、CBTでモダンを使ってたのは全体の3%くらいです。

結構おもろかったよ

自分は、ストリートファイターシリーズ未経験でしたが、かなり面白かったですね。

試合スピードが思った以上速い

PVとか見てるとすごいモッサリ感あったので、動きの重いゲームかなと思ってたんですが、実際対戦してみると、かなり試合スピード早いです。

ドライブラッシュやドライブインパクトなど、システム的に攻めと切り返しが強く、防御側が不利なので、何らかアクションしたくなるし、攻撃側はどんどんヤッてくるっていう仕様。そのため、試合展開が思った以上に早いっす。

これなら買ってもいい

攻めが通るときは一気にぶっ壊せるので爽快。逆に守りの状況になってもジリジリ削れて負けるってみたいな展開がないためか、負けても不思議とストレスみたいなもの全然感じなかったですね。

これなら、全然買っていい出来。あとは可愛い女の子キャラをバンバン出してくれれば何の文句もないですわ。

ストリートファイター6(スト6)CBTの良かったところ

対戦部分で良かったところはこんな感じ。

海外プレイヤーとも快適

対戦では相手プレイヤーの国みたいなのが表示されるんですが、対戦の半分は海外でした。

ただ、海外プレイヤーの対戦でもマジで快適だったのが印象ですね。

200~300戦位して本当にヤバいと思ったのは、2回だけでした。

1回目はブラジルの人で激重でヤバかったです。流石に地球の裏側は無理ですね。
2回目は日本人で海外か?と思わせるくらいヤバい重さでした。知らんけど多分NUROだったのでしょう。

まあともかく、中国とかアメリカぐらいなら結構余裕で快適にできるのがすげーって思いましたわ。

対戦終了後の演出中に再戦できるんでストレスない

一般的に格ゲーって勝利演出がありますが、それって邪魔じゃないですか?

自分は対戦後に「再戦する」を押すために勝利演出中にボタン連打してるんですけど、演出が終わるまで待たされるので、「はよ再戦させろよ」って思うことが結構あるんですよね。

ここってわりとストレスポイントな気がしてたんですが、スト6だと勝利演出中にすぐに再戦できるんで、ストレスないんですよねー。テンポもいいし。

これは結構よかったと思ったところです。

ただ、テンポよすぎるんで無限にやっちゃう感もあったんですが。まあそれはええか。

ストリートファイター6(スト6)CBTの不満、懸念点

不満・・というか気になったとこ。

ロビーの視点の切り替えがやりにくい

スト6にはBattleHubっていうロビーみたいな場所があるんですが、カメラ視点の切り替えがやりにくいのがちょっとなあ、と思ったところ。

立ち止まってる状態で正面を向かせたり、カメラを動かすことはできるんですが、キャラを動かしながらカメラ視点も動かせるようして欲しいところ。結構周りが見えないです。

弱攻撃がスかる(モダン)

自分はモダンジュリしか使ってないので、他のキャラは違う可能性はあるんですが、弱攻撃がスかるのがどうにかしてほしいと思ったところ。

モダンの弱攻撃は、弱パンチ、弱キックを使い分けるボタンが無くて、状況によって変わるようになっています。
簡単にいうと、相手との距離が近いと弱パンチが出て、遠いと弱キックが出る仕様です。

ただし、これが正確に当たる距離に設定されているわけじゃないっぽくて、弱キックを出してほしいときに弱パンチになって、それがスかるっていう場面が結構あったり。

まあ仕様なのかもしれんけど、距離調整が結構ムズくなってます。

まとめ:ストリートファイター6(スト6)CBT

まとめると、いまのところ格ゲーとして結構期待できそうなゲームですね。個人的には、あとキャラで可愛い女の子キャラをバンバン出してほしいってのがありますが。

どうもストシリーズは、キャラの見た目であんまりやる気にならんかったんですよね・・

なんかちょっと前に「初心者は強キャラを使うべきか弱キャラを使うべきか」みたいな、くだらない議論がTwitterにありましたけど、ぶっちゃけ「見た目が第一」だからさあ!

ボタンを適当に押せば相手が一瞬で死ぬみたいな最強キャラがいたとしても、見た目がしょぼいおっさんだったら絶対使わねえから!

見た目が正義よ。見た目が良ければ弱キャラだろうが使うからさあ!

まあ、冗談は置いておいて、多分次はオープンβテストやるはずなので、「ストシリーズ全くやったことねえ!」って俺みたいな人も参加してみるといいと思います。

よかったらシェアしてね!
目次