装甲娘

【装甲娘】DMM版とスマホアプリ版の違いと連携方法を解説!【そうむす】

【装甲娘】DMM版とスマホアプリ版の違いと連携方法を解説!

ども!ありゅー(@aryulife)です!

装甲娘(そうむす)には、PCブラウザで遊べるDMM版とスマホで遊べるアプリ版があります。

そこで、装甲娘(そうむす)のDMM版とスマホアプリ版の違いと、データの連携方法についてご紹介します。

  • DMM版とスマホアプリ版のどちらで始めた方がいいのか
  • DMM版とスマホアプリ版のデータを連携する方法

などをまとめていくので「これから装甲娘をやってみようかな?」と思っている方は是非参考にしてみてください。

ありゅー
ありゅー
DMM版とスマホアプリ版を連携するとちょっとお得なので、そのメリットなんかもまとめていきます

装甲娘(そうむす)のDMM版とスマホアプリ版の違い

  • アプリ版はリセマラができるが、DMM版はリセマラができない
  • アプリ版は事前登録報酬がない
  • DMM版はDMMポイントで課金できる

違いはこの3つです。

DMM版はリセマラができない

DMM版(PCブラウザ版)はリセマラができません。

というのもDMM版のデータはアカウントと紐づいているので、データを消すことができません。つまり、DMMアカウントをとり直すということでもしない限り、DMM版ではリセマラができません。

リセマラをやってからゲームを進めたいという方は、スマホアプリ版から始めることをおすすめします。

PC版は事前登録報酬がもらえる

PCブラウザ版の事前登録キャンペーンで育成をしていた人は、ユニットチップ(上限解放できるアイテム)がもらえます。一方アプリ版ではもらえません。

自分は事前登録でジョーカーを育成してたのでユニットチップをゲットしました。

ただし、今から始めたい人は事前登録報酬はもらえないので、基本的にアプリ版から始めてOKです。

DMMポイントで課金できる

DMM版はDMMポイントで課金できます。

ただし、DMMポイントが使用できるのはDMM版を起動しているときのみです。連携した後でもアプリ版ではDMMポイントは使用できません。

自分はグラブルなどのDMM配信のゲームをプレイしたり、その他DMMサービスを利用しているので、DMMポイントで課金できるのは結構助かってます。

リセマラした後に連携するのがおすすめ

まとめると、アプリ版から始めてリセマラをした後DMM版と連携するのがおすすめです。

とはいえ装甲娘は、リセマラするメリットはそこまで大きくないので「リセマラはやらなくていい」という人はDMM版から始めても全然OKです。

装甲娘(そうむす)のPC版(DMM版)とスマホアプリ版を連携する方法

ここから、スマホアプリとDMM版を連携する方法・手順についてご紹介します。

既にDMMのアカウントを持っている人を想定して説明しますので、アカウントを持っていない人はあらかじめ取得しておいてください。

>>DMMアカウント登録はこちら

1.アカウント連携で連携コードとパスワードを設定する

メニュー画面の「アカウント連携」から次の画面に進みましょう。

「他の端末にデータを連携させる」を選びます。

「連携コード」を確認して「連携パスワード」を入力しましょう。これで設定は完了です。

なお、この後の連携手続きに連携コードと連携パスワードが必要になるので、メモしておきましょう。

2.アカウント連携を行う

装甲娘を起動して画面右下に表示される「メニュー」をクリックしましょう。

次に「アカウント連携」をクリック。

「お使いの端末にデータを連携させる」をクリック。

連携コードと連携パスワードを入力する画面が表示されるので入力します。

入力するとデータ連携するデータが表示されるので、最終確認しましょう。

問題なければ、これでデータ連携は完了です。

なお、データ連携する前にプレイしていた場合、そのデータは上書きされて消滅します。

装甲娘(そうむす)のPC版(DMM版)とスマホアプリ版を連携するメリット

ミッション報酬でコアストーンを入手できる

連携することにより、ミッション報酬でコアストーン500個を入手することができます。

コアストーン150個でガチャ1回分なので、コアストーン500個はガチャ3回分にもなります。

まとめ

「これから装甲娘(そうむす)をやりたい!」という方は、基本的にスマホアプリ版で始めてOKです。この時にリセマラしたい人はリセマラも一緒に!

その後にアカウント連携すれば、コアストーンもゲットできます。

以上、DMM版(PC版)とスマホアプリ版の違いと、データの連携方法についてのまとめでした。

装甲娘

装甲娘

EXNOA LLC無料