俺タワー(DMM版)とスマホアプリ版の違いとデータ連携方法を解説!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

工具や重機の女の子、建姫(けんき)たちが登場するRPG「毎日こつこつ俺タワー」

2021/10/8にDMMブラウザ版がリリースされました。

これによって、スマホだけでなく、PCでも遊べるように!

とはいえ、DMM系のゲームをはじめてやるという人は、DMMの仕様やDMMポイントのことをあまり知らない人も多いはず。

そこで、この記事では、俺タワーのDMM版とスマホアプリ版の違い、データ連携方法についてご紹介します。

サクッとわかりやすくまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

俺タワー(DMM版)とスマホアプリ版の遊び方

まず俺タワーの遊び方をまとめると以下の通り。

スクロールできます
遊び方の有無DMMアカウント
PCブラウザ必要
スマホブラウザ ×
DMMGAMEアプリ必要
スマホアプリ〇(App Store、Google Playストア)必要なし

※DMMGAMEアプリとは、DMMGAMESストアでダウンロードできるAndroid専用アプリです。

俺タワーは、PCブラウザや、DMMGAMEアプリ、スマホアプリ版で遊ぶことができますが、スマホブラウザでは遊ぶことができません。

なお、PCブラウザやDMMGAMEアプリで遊ぶためには、DMMアカウントが必須です。

俺タワー(DMM版)とスマホアプリ版の違い

俺タワーは、DMMアカウントが必要ないスマホアプリ版と、DMMアカウントが必要なDMM版(PCブラウザ、DMMGAMEアプリ)がありますが、それぞれのデータを連携することが可能です。

スマホアプリ版とDMM版の違いは以下の通り。

  • アプリ版はリセマラができるが、DMM版はリセマラができない
  • DMM版はDMMポイントで課金できる

DMM版はリセマラができない

DMM版はリセマラができません。というのも俺タワーを削除しても、アカウントの内部ではデータが保存されたままになっているためです。

つまり、DMMアカウントをとり直すということでもしない限り、DMM版ではリセマラができません。ただ複垢はDMMの規約的にNGなので、基本リセマラは不可能です。

なので、リセマラをやってからゲームを進めたいという方は、スマホ版から始めることをおすすめします。

DMMポイントで課金できる

DMMポイントとは、DMMGAMESやDMMブックスといったDMMサービス全般に使えるプリペイド式の電子マネーです。

DMM版は、DMMポイントで課金することができます。一方スマホアプリ版ではDMMポイントを使用できません。

俺タワー(DMM版)とスマホアプリ版を連携する方法

ここから、アプリ版とDMM版を連携する方法・手順について解説していきます。

なお、DMMアカウントが必要になるので、持っていない人はあらかじめ取得しておきましょう。

>>DMMアカウント登録はこちら

STEP
データ連携から引き継ぎパスワードを設定する

設定の「引き継ぎ連携ID発行」から次の画面に進みましょう。

引き継ぎパスワードを入力しましょう。入力後OKすれば設定は完了です。

なお、この後の引き継ぎIDが発行されるので、忘れずにメモをしておきましょう。

STEP
引き継ぎ先でアカウント連携を行う

引き継ぎ先のメニュー画面から「引継ぎ連携設定」を選択しましょう。

引継ぎIDとパスワードを入力すれば連携は完了です。

ここでは、例としてDMM版からアプリ版へ連携する手順をお見せしましたが、アプリ版からDMM版への連携も同様の手順で可能です。

まとめ

最後におさらいです。俺タワーのアプリ版とDMM版の違いは以下の通りです。

  • DMM版はDMMアカウントが必要。リセマラはできない
  • DMM版はDMMポイントで課金できる

以上、俺タワー(DMM版)とスマホアプリ版の違いとデータ連携方法についてのまとめでした。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる