グラブルVS

グラブルVS(GBVS)グランの評価・検証!使ってて楽しそう?

グラブルVS(GBVS)のグランの評価・検証

ども!ありゅー(@aryulife)です!

今回は、グラブルの対戦格闘ゲーム「グランブルーファンタジーヴァーサス」ことグラブルVS(GBVS)についてご紹介していきます!

  • グラブルVSでのグランの特徴って何?
  • 原作グラブルのグランと同じなの?違うの?

ということが気になる方向けに、グラブルバーサスのグランの特徴と、原作グラブルをどれだけ再現できているか評価・検証していきたいと思います。

なお、コンボとか立ち回りとか格ゲーのテクニック的なところも少しは書きますが、筆者はグラブル勢なので、それよりもグラブルプレイヤーが使って楽しいかどうかを主に評価していきます。

ありゅー
ありゅー
興味のある方は是非ご覧になってください!

グラブルVS(GBVS)のグランとは?

グラブルVS(GBVS)のグラン

原作グランブルーファンタジーではプレイヤーの分身となるキャラを男女どちらか選ぶことができます。

その男主人公がグランです。グラブルをプレイしているなら知らない人はいないと言っていいでしょう。(ちなみに女主人公はジータ)

ですが、グラブルVS開発当初は、実装予定のキャラではなかったことが2019のTGSで明かされています。

理由は「グラブルのシナリオ上、ジータとグランが互いに戦うのはおかしいから」とのこと。

ただしその後、『「グラン」ブルーファン「タジー」』なのに、グランもジータもいないのはおかしくね?ってことでグランが実装されたようです。(現在はジータも実装されることが発表されています)

ありゅー
ありゅー
まあそんなこと言ったら格ゲーでよくある同キャラ対戦はどうなるんだ!って話なんですが・・

プロフィール

種族ヒューマン
武器種
CV小野友樹
プロフィールグランブルーファンタジーの主人公。

死にかけの重症であったところを蒼の少女ルリアの生命のリンクにより、命を共有することになる。

そのことをきっかけに、ルリア、ビィと共に空の世界に旅立ち父親からの手紙に記されたイスタルシアを目指す。

 

スタンダードな初心者向けのキャラ

グランは飛び道具、対空、突進技が揃ったスタンダードなキャラ

いわゆる主人公らしい初心者向けのキャラですね。

できることが一通りそろっていますが、飛び道具系を撃ちまくってダメージを稼ぐスタイルというよりは、基本的に近距離で力を発揮します。

アビリティ1レギンレイヴ飛び道具
アビリティ2ライジングソード無敵技
アビリティ3ドライブバースト突進技
特殊技パワーレイズ斬り払い
奥義テンペストブレード無敵突進技
解放奥義カタストロフィ無敵飛び道具
ありゅー
ありゅー
解放奥義ではルリアもバトルに登場します

レギンレイヴ

グラブルVSのレギンレイヴ

ライジングソード

グラブルVSのライジングソード

ドライブバースト

グラブルVSのドライブバースト

パワーレイズ

グラブルVSのパワーレイズ

テンペストブレード

グラブルVSのテンペストブレード

カタストロフィ

グラブルVSのカタストロフィ

立ち回り4つのポイント

  • 遠距離から攻撃できるレギンレイヴでけん制
  • 急接近したいときにドライブバースト
  • ダウンしたり、相手の技を拒否したいときにライジングソード
  • 中距離からため技のパワーレイズ

とりあえずどこにいても、何らかの対応ができるキャラといった感じ。

グランがどれだけ再現されているか評価・検証

ここからは、グラブルVS(GBVS)の技と原作のグラブルの奥義・アビリティを比べてどれくらい再現できているか評価・検証していきます。

ライジングソードとテンペストブレード

テンペストブレード

おそらくグラブルプレイヤーの人でも「ライジングソードとテンペストブレードって何だっけ?」という人も多いでしょう。

実はこれはガチャ産のSR武器の奥義です。

武器スキンで奥義演出を変えたりしない限り、実用レベルでは見る機会がないので、やりこんでるプレイヤーでさえ見たことがある人は少ない技だと思います。

ぶっちゃけSR武器の奥義なので、奥義演出はあまり・・というか結構しょぼいです。

ライジングソード

グラブルのライジングソード

テンペストブレード

グラブルのテンペストブレード

どちらもグラブルVSの技とかなり演出が違うので、グラブルVSで見ても「あーグラブルのあの技ね」的な感覚にはならないかなと思います。

パワーレイズ

グラブルのパワーレイズ

パワーレイズはウェポンマスターで入手できるリミットアビリティ。

グラブルではクリティカルアップのアビリティでしたが、グラブルVSでは溜め攻撃技になりました。

グラブルVSオリジナル仕様なので、グラブル感はあまりないですね。

ドライブバースト

グラブルのドライブバースト

ドライブバーストはEXアビリティの攻撃アビリティ。

グラブルを始めたばかりの初期に使用してた人は結構多いと思います。

グラブルでは斬撃が飛んでるような感じでしたが、グラブルVSでは突進技になりました。また派生で蹴りもしてますね。

わりとグラブルVSオリジナルな技になっています。

レギンレイヴ

プロトタイプの画像

レギンレイヴは「プロトタイプ」と「バハムート武器」の奥義です。

グラブルVSでは遠距離攻撃ですが、グラブルのレギンレイヴも一応遠距離攻撃のように見えます。

ちなみにレギンレイヴ+とレギンレイヴ++とで演出がかなり変わります。

レギンレイヴ+

レギンレイヴ++

グラブルの方がかなり派手。レギンレイヴ++はもはやビーム攻撃と化してる感。

カタストロフィ

カタストロフィは、プロトバハムートの召喚技です。

ぶっちゃけグラブルでは強くないですが、グラブルVSでは切り札的な解放奥義に。

グラブルVSのカタストロフィの画像

解放奥義ではルリアも登場します。ここはグラブルの召喚時と全く同じですね。

おそらくグランの技の中で一番グラブルっぽさが出ているところ。

なお、グラブルVSでのルリアはサポーターとして常にいるわけではなく、解放奥義でプロトバハムートを召喚するときに登場します。

ルリアとの生命のリンクによるデメリットはない

原作グラブルでは「ルリアと一緒にパーティーに入れた場合どちらかが戦闘不能になると二人とも戦闘不能になる」というストーリー上の生命のリンク設定がありました。

ですが、グラブルVSには生命のリンクがバトルに絡むデメリットはないようですね。

まとめ:グラブルVS(GBVS)のグランの評価・検証

グランは格ゲーキャラとしてはかなり使いやすそうなイメージ。

ただし、技が全体的にグラブルVSオリジナルになってます。

なので、グランを使っていて「あーこれグラブルだわ」みたいな感じはあまりないかもしれません。

唯一グラブル感があるのは解放奥義でルリアがプロトバハムートを召喚するところ。ここはグラブルプレイヤーが楽しめそうな演出ですね。

以上、グラブルVS(GBVS)のグランの評価・検証でした。

【グラブルVS】グランブルファンタジーヴァーサス登場キャラまとめ!
【グラブルVS(GBVS)】グランブルーファンタジーヴァーサス登場キャラまとめ!ども!ありゅー(@aryulife)です! 今回は、グラブルの対戦格闘ゲームグランブルーファンタジーヴァーサスことグラブルVS(G...