【ファンリビ】PC版とスマホアプリ版の違いとデータ連携・引き継ぎ方法についてを解説!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ども!ありゅー(@aryulife)です!

ファンタジア文庫の人気キャラクター達と戦うコマンドRPG「ファンタジア・リビルド」。

本作は、DMMを利用したPC版とスマホアプリ版で遊ぶことができます。

そこで、今回はファンタジア・リビルド(ファンリビ)のPC版とスマホアプリ版の違いと、データ連携・引き継ぎ方法について解説していきます。

特に、PC版とスマホアプリ版を連携する際に取り返しのつかないことがあるので、データ連携を考えている人は注意しておきましょう。

これからファンタジア・リビルドを始めたい!と考えている人はぜひ参考にしてみてください

ファンタジア・リビルド

ファンタジア・リビルド

EXNOA LLC無料

目次

ファンタジア・リビルド(ファンリビ)とは

「ファンタジア・リビルド」は、ファンタジア文庫のキャラたちが集まる夢のクロスオーバーRPGです。

ファンタジア文庫の人気クリエイター陣による書き下ろしシナリオ・イラストを堪能しながら壮大なストーリーが楽しめるのが魅力。

スパロボみたいに「もしこの作品とあの作品のキャラの絡んだらどんなやり取りが行われるか」みたいなのが見られるのがいいですね。

参加作品は、「空戦魔導士候補生の教官」「ゲーマーズ!」「鋼殻のレギオス」「冴えない彼女の育てかた」「スレイヤーズ」「対魔導学園35試験小隊」「デート・ア・ライブ」「伝説の勇者の伝説」「東京レイヴンズ」「ハイスクールD×D」「棺姫のチャイカ」「フルメタル・パニック!」「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」などなど盛りだくさん。

バトルは全7人で構成されるコマンド制ターンバトル。
フロントメンバー3人をそれぞれコマンド選択で行動させていきますが、スライド操作することで、バックメンバーとローテーションさせることができるのが特徴です。

ファンタジア・リビルド(ファンリビ)のPC版とスマホアプリ版の違い

データ連携・引き継ぎをする前にPC版とスマホアプリ版の違いについて、押さえておきましょう。

  • アプリ版はリセマラができるが、PC版はリセマラができない
  • PC版はDMM GAME PLAYERをインストールする必要がある
  • PC版はDMMポイントで課金できる

違いはこの3つです。

PC版はリセマラができない

ファンタジアリビルドのガチャ画面

DMM版(PC版)はリセマラができません。

というのもDMM上でファンタジア・リビルドで削除しても、アカウントの内部ではデータが保存されたままになっているためです。

つまり、DMMアカウントをとり直すということでもしない限り、DMM版ではリセマラができません。

なので、リセマラをやってからゲームを進めたいという方は、スマホアプリ版から始めることをおすすめします。

DMM GAME PLAYERが必要

PC版(DMM版)は、「DMM GAME PLAYER」をインストールする必要があります。

スマホ版よりもプレイがちょっと面倒ですが、その代わり大画面でプレイできるのがメリット。
また、DMM版だけでプレイすれば、スマホの容量を圧迫しないのも利点ですね。

なお、設定で画面の大きさは自由に調整可能できます。

DMMポイントで課金できる

DMM版は、DMMポイントで課金できます。

ただし、DMMポイントが使用できるのはDMM版を起動しているときのみです。

課金における注意点

なお、DMMポイントで課金したガチャ石はアプリ版では使えません(反映されない)。

例えば、PC版で課金ガチャ石を買った場合、連携した後でもアプリ版ではその石が使えないということです。

なお、逆にアプリ版で課金したガチャ石も、PC版では使えません。

つまり、異なるプラットフォームだと課金ガチャ石が共有されない仕様となっています。

スマホアプリ版でリセマラした後にPC版と連携しよう

まとめると、スマホアプリ版から始めてリセマラをする。その後PC版と連携するのがおすすめです。

「リセマラはやらなくていい」という人はPC版から始めても全然OKですが、ゲームの進行が楽になるので、できればリセマラするのをおすすめします。

リセマラ後に、スマホアプリ版とDMMアカウント(PC版)を連携しましょう。そうすればデータを引き継いだ状態でPC版もプレイ可能です。

【注意】PC版(DMM版)を開始するとデータ連携ができなくなる

注意点としてスマホアプリ版のデータをPC版に引き継ぐ前に、PC版でゲームを始めてしまうと、データ連携ができなくなります。

リセマラのデータをPC版に移行させたい人は、絶対に引継ぎが終わるまでPC版を進めないようにしましょう。

なお、逆にPC版からスマホアプリ版へのデータ連携にはこのような制約はありません。

自分はデータを引き継ぐ前にPC版を始めてしまったので、リセマラのデータ引き継ぎができなくなりました。。

ファンタジア・リビルド(ファンリビ)のPC版とスマホアプリ版とをデータ連携・引き継ぎする方法

ここから、スマホアプリ版とPC版のデータ連携・引き継ぎ方法・手順についてご紹介します。

既にDMMのアカウントを持っている人を想定して説明しますので、アカウントを持っていない人はあらかじめ取得しておいてください。

>>DMMアカウント登録はこちら

なお、前述の通り、自分はスマホアプリ版からPC版へのデータ連携ができなくなってしまいました。

そのため、ここからの解説には、PC版からスマホアプリ版へデータ連携したときの画像を使っています。基本的にはどちらも方法は一緒ですが、ご了承ください。

スマホアプリ版からPC版へ引き継ぐ場合は、DMM GAME PLAYERが必要になるので、インストールしていない人はあらかじめ準備しておきましょう。

データ連携にアクセスして連携パスワードを設定する

メニュー画面の「データ連携」から次の画面に進みましょう。

「連携パスワードを入力して連携する」を選びます。

連携パスワードを入力しましょう。これで設定は完了です。

連携パスワードは忘れずにメモしておきましょう。

なお、この後の連携手続きにプレイヤーIDが必要になるので、メニュー画面のプロフィールであらかじめ確認をしておきましょう。

引き継ぎ先でゲームを起動してアカウント連携を行う

DMM GAME PLAYERからファンタジア・リビルドを起動しましょう。

画面左上に表示される「データ連携」をクリック。

次に「連携パスワードを入力して連携する」をクリック。

プレイヤーIDと連携パスワードを入力してOKをクリック。

元のデータがある場合、上書きしてもいいか確認画面が表示されるので、最終確認しましょう。

問題なければOKをクリックしましょう。

これでデータ連携は完了です。お疲れさまでした!

ファンタジア・リビルド(ファンリビ)のPC版とスマホアプリ版を連携するメリット

連携することにより、ミッション報酬で幻想石(ガチャ石)を5個を入手することができます。

微々たるものですが、回収しておきましょう。

まとめ

最後におさらいです。ファンリビのアプリ版とDMM版の違いは以下の通りです。

  • アプリ版はリセマラができるが、PC版はリセマラができない
  • PC版はDMM GAME PLAYERをインストールする必要がある
  • PC版はDMMポイントで課金できる

これからファンタジア・リビルドを始めるという方は、リセマラに拘るならスマホアプリ版から始めましょう。

そうでなければどちらから始めてもOKです。どちらも変わりません。

ただし、PC版からゲームを始めてしまうと、その後でスマホ版のデータをPC版にデータ連携ができなくなるので注意。

以上、ファンタジア・リビルド(ファンリビ)のPC版とスマホアプリ版の違いと、データ連携・引き継ぎ方法についてのまとめでした。

ファンタジア・リビルド

ファンタジア・リビルド

EXNOA LLC無料

他に面白いDMMゲームってない?・・そんな時は

「なんか他に面白いDMMゲームないかな?」

そんな人に▼こちら▼におすすめのDMMゲームをまとめています。
有料のは省いて無料で遊べるものだけを厳選したので気に入ったものがあったら是非遊んでみてください!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる