ゲームレビュー

ドラゴンクエストウォークβ版を体験してみた感想【DQウォーク】

ドラゴンクエストウォークβ版を体験してみた感想【DQウォーク】

2019年6月に新作ゲーム「ドラゴンクエストウォーク」(DQウォーク)が発表されました。

このゲームは、ドラゴンクエストの世界になった現実世界を自らが主人公となって冒険を進めていく、というスマートフォン向けの位置情報ゲームです。

これまでのドラクエのゲームよりも、よりリアルにドラゴンクエストの世界が体験できるのが魅力ですね。

6月3日からβ版体験会の応募が始まったのですが、運よく当選したので、β版を少しプレイしてみました。

今回はこの「ドラゴンクエストウォークβ版」について、概要と応募から実際にやってみた感想をまとめていきます。

ありゅー
ありゅー
ドラクエGOって言う人があまりに多くて通称はドラクエGOになりそうですけどね・・

※この記事は、「ドラゴンクエストウォークβ版体験会動画・生放送・画像投稿のガイドライン」に基づいて記載しています。

ドラゴンクエストウォーク(DQウォーク)の概要

タイトルドラゴンクエストウォーク
配信予定日2019年予定
公式HPhttps://www.dragonquest.jp/walk/
ジャンルスマートフォン向け位置情報ゲーム
配信プラットフォームiOS/Android

ドラゴンクエストウォークの2019年配信予定であることが公開されました。

その発表直後、ドラゴンクエストウォークβ版体験の募集も始まりました。

個人的には、位置情報ゲームがあまり好きではない・・というか、外でゲームをするということに抵抗があります。

ですが、PVが結構面白かったので、とりあえず応募してみました。

ドラゴンクエストウォーク(DQウォーク)β版をプレイするまで

ドラゴンクエストウォークβ版体験会出典:ドラゴンクエストウォーク 公式HP

ドラゴンクエストウォークβ版をプレイするためには、体験会に応募し、さらに当選しないとできません。

ドラゴンクエストウォークβ版の募集要項と当選まで

まずは、応募しないとドラゴンクエストウォークβ版をプレイできないですが、そもそも募集要項から結構狭い門です。

  • 募集人数20000人(iOS:10000人 Android:10000人)
  • 関東圏のみ(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)
  • 18歳以上

特に、関東圏のみという条件でかなり絞られてしまいますね。

そして、条件に合った人は応募ができるのですが、アンケートがありました。

いくつかの項目を上げると、以下のようなもの。

  • ドラクエ歴
  • 他にどんなゲームをやっているか?
  • 一日のゲーム時間

私は、ドラクエ7までしかプレイしておらず、最近のはさっぱりわかりません。

アンケートではそういう趣旨の回答をしたのですが、当選しました。

ドラクエに詳しければ当選する、というものではないようですね。

ありゅー
ありゅー
おそらくドラクエを知っている層から知らない層まで幅広い意見を聞きたい・・ということなのでしょう

ドラゴンクエストウォーク(DQウォーク)β版の感想

ドラゴンクエストウォークβ版体験版© 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

まだやり始めたばかりですが、箇条書きにすると以下のような感想

  1. ドラクエの世界観を感じることができる。最近のシリーズを知らなくてもOK
  2. 思った以上に本格的なRPG
  3. スマホゲーによくあるシステムもあり
  4. 外でゲームをすることに慣れてないとやっぱり違和感あるかも

①ドラクエの世界観をそのまま感じることができる

ドラゴンクエストウォークβ版体験版© 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

まずプレイすると、思わず「これドラクエだ!」と言いたくなるような、ドラクエの世界観を感じることができます。

具体的に言うと、フィールドBGMやバトルBGMがドラクエ3!

なので、最近のドラクエシリーズを知らない人でもこれはドラクエだとすぐに感じることができます。

ありゅー
ありゅー
もしかしたら、BGMはプレイしている場所(位置)によって違うのかもしれませんが

②思った以上に本格的なRPG

位置情報ゲームということで、適当に歩いてただモンスターを狩っていくだけ。

「スマホゲーによくある周回をただただやり続ける」みたいのをイメージしてたんですが、思っていたより本格的なRPGでした。

ドラゴンクエストウォークβ版体験版© 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

© 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

© 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

自分が主人公、目的地に行くことでストーリーが進む、レベルを上げる、装備を揃える、等というような王道的なRPGの要素が含まれていますね。

主人公となる自分のキャラメイク

© 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

主人公となる自キャラは、性別、髪型、髪色、顔、肌、目を選んでキャラメイクします。

性別以外の要素はそれぞれ選択肢が8種類。

© 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

それほど自由度が高いというわけではありませんが、ある程度自分の好きなキャラが作成可能です。

物語の目的の場所を自分で指定できる

ドラゴンクエストウォークは位置情報ゲームのRPGです。

すなわち、実際にあるところに自分自身が移動しなければ物語が進みません。

なので、例えば、今自分が東京にいるとして、次のシナリオに進むためには大阪に行かなければならない、となったらかなりメンドクサイ・・。(これはかなり極端な例ですが・・

ですが、ドラゴンクエストウォークでは、次の物語の目的の場所を自分で指定できます。

© 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

© 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

指定できるといっても、何もない場所は指定できず、公園や、スーパーや、飲食店等、何らかの施設であることが条件です。

とはいっても、身近なところを指定できるので、長距離移動しないと物語が進まないよ、という心配はありません。

ちょうど散歩する間隔くらいの距離を指定すると、運動にもなって良いですね。

ドラクエでおなじみの戦闘システム

こうげき、じゅもん(スキル)、どうぐ、ぼうぎょ、の戦闘コマンドに加え、さくせん、も完備されたドラクエでおなじみの戦闘システム。

© 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

© 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

戦闘BGMもドラクエ3なので、「しばらくドラクエをやってない」という人でも違和感なく始められると思います。

③スマホゲーによくあるシステムも

一方で、スマホゲーをよくやっている人ならばわかるポイントあります。

© 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

いわゆる、デイリーミッションやイベントミッションですね。

簡単に言うと、モンスターを倒したり、ある条件を満たすと報酬が貰えることです。

これはどんなスマホゲームにも普通にあるんですが、ドラゴンクエストウォークには特有のミッションとして、歩数ミッションがあります。

例えば、一日3000歩以上歩いたら報酬が貰える、みたいなものです。

これは、うまくやれば一日の運動のノルマに使えるんで、運動不足の解消にも良さそうです。

④外でゲームをすることに慣れてないとやっぱり違和感あるかも

© 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームとしては本格的なRPGで楽しめるんですが、やはり外でゲームをしない、したくないという人にとっては向かないかもしれません。

目標地点を自分で決めることができるので、近場の飲食店に設定すれば、そこで落ち着いてゲームすることもできます。

ですが、シナリオを進めればまた別の場所に行かなくてはならないので、どっしり腰を落ち着けてゲームしたいという人にはちょっと合わないかもなあ・・という印象です。

また、一部地域限定のクエストもあります。

© 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

これは特定の地域に実際に行かないと受けられないクエストです。

β版なので、正式にはどうなるかわかりませんが、体験版だと

  • 渋谷区「代々木公園」
  • 台東区「上野公園」
  • 千代田区「秋葉原UDX付近広場」「秋葉原公園」
  • 品川区「潮風公園」

など、特定の場所で発生するクエストです。

いわゆる複数人数が参加するマルチバトルなので、人が集まるところじゃないとクエストクリアが難しいものなのだと思います。

正式版でもおそらく同じクエストがあるはずなので、ゲームをやり込む人は頻繁に移動することが必要になるんじゃないかなと思います。

ドラゴンクエストウォーク(DQウォーク)β版をプレイまとめ

「ドラゴンクエストウォーク(DQウォーク)β版」について、概要と応募から実際にやってみた感想をまとめてきました。

ポジティブなところだけではなく、ネガティブな点も述べてきましたが、ゲームとしての完成度は非常に高いので、かなり流行るんじゃないかなとは思います。

ドラクエ好き、位置情報ゲームに抵抗が無い、のであればかなりおすすめです。

2019年配信予定なので、それまで楽しみに待っていましょう。

【2019年】スマホアプリ最新作!事前登録中のおすすめゲームまとめ!
【2019年】スマホアプリ新作!事前登録中のおすすめゲームまとめ!こんばんわ!ありゅー(@aryulife)です! この記事では、2019年にこれから配信される予定の最新のスマホゲームについて、個...