Amazon

Amazonプライムの学生プラン|デメリットと相違点を4つ解説!

Amazonプライムの学生プラン|デメリットと相違点を4つ解説!

こんばんわ!ありゅー(@aryulife)です。

この記事では、Amazonプライムの学生向けプランであるPrime Student(プライムスチューデント)についてご紹介します。

Amazonプライムは会員になると、40,000本以上の動画配信が見放題になったり、100万曲以上の音楽が聴き放題になったり、本や漫画が読み放題になったり等、様々な特典が付いています。

これが年額4,900円(月額500円)で受けられるサービスです。

これでも相当お得なのですが、学生向けプランであるPrime Studentは、年額2,450円(月額250円)というAmazonプライムの半額で受けられる凄まじいプランです。

しかも、6か月の無料体験も可能です。

ですが、「Prime Studentは、何が何でもお得で一切損しない!」と考えるのは危険です!

利用者が気付きにくいデメリットとAmazonプライムと違う点がいくつかあります。

そこで、この記事では、Prime Student(プライムスチューデント)のデメリットとAmazonプライムと違う点について、4つのポイントから解説していきます。

ありゅー
ありゅー
特に、Prime Studentの無料体験を登録する前に確認しておきたいことが盛りだくさんなので、最後までご覧になってください!

▼6か月無料体験はこちらから▼

Prime Studentを試してみる

Prime Student(プライムスチューデント)のデメリットと相違点4つ

Prime Student(プライムスチューデント)のデメリットと相違点4つ

ここから、Prime Studentのデメリット、Amazonプライムと違う点、その他注意点について以下の4つのポイントを解説していきます。

  1. 6カ月の無料体験期間では利用できない特典がある
  2. AmazonプライムとPrime Studentとでは特典の中身が違う
  3. Amazonプライム会員がPrime Studentの無料体験登録を行うと損をする
  4. 有料会員契約の2000円のクーポンは現在はない

6カ月の無料体験期間では利用できない特典がある

6カ月の無料体験期間では利用できない特典がある

Prime Studentの6カ月無料体験は、Prime Studentの全ての特典が利用できるわけではありません。

「Prime Music」と「Kindleオーナーライブラリー」は無料体験期間中は利用できません。

  • Prime Music・・100万曲以上の楽曲やアルバムが聴き放題になる
  • Kindleオーナーライブラリー・・対象のKindle本を1か月に1冊、無料で読むことができる

もし、この2つの特典を使いたいのであれば、有料会員登録(年額2,450円、月額250円)をする必要があります。

ただし、有料会員登録するということは、当然6か月無料体験期間も途中で止めることになります。

「どうしてもPrime MusicとKindleオーナーライブラリーを無料で体験したい」という方は、Prime Studentの無料体験ではなく、通常のAmazonプライムの無料体験を利用するようにしましょう。

Amazonプライムの無料体験期間は30日間ですが「Prime Music」と「Kindleオーナーライブラリー」を無料で利用できます。

 

▼30日間の無料体験はこちらから▼

Amazonプライムを試してみる

AmazonプライムとPrime Studentとでは特典の中身が違う

AmazonプライムとPrime Studentとでは特典の中身が違う

Amazonプライムの特典とPrime Studentの特典は、中身が少し違います。

試したい特典がある方は、その特典が本当に利用できるかどうか事前に確認しておきましょう。

無料体験を申し込んでから気付いても遅いです。

Prime Studentにはないが、Amazonプライムにはある特典

  • Amazonフレッシュ・・生鮮食品から日用品まで、まとめてお届け
  • 家族と一緒に使い放題・・会員本人の同居の家族を2人まで家族会員として登録することで特典を共有できる
  • プライム・ワードローブ・・レディース、メンズ、キッズ&ベビー用の服、靴、ファッション小物の対象商品を、購入前に試着できる

Prime Studentにはあるが、Amazonプライムにはない特典

  • 本購入で10%ポイント還元・・3冊以上同時購入を条件にコミック・雑誌を含むAmazonの全書籍を対象に、注文金額の最大10%分のポイントを還元
  • 辞書アプリが10%OFF(2020年3月31日まで)・・登録時に発行されるクーポンコードを使用することで、表示価格より10%OFFで購入できる

Amazonプライムの詳細については▼こちら▼に詳細をまとめていますので、よろしければご覧ください。

Amazonプライムのデメリットと注意点を解説!
Amazonプライムのデメリットと注意点を7つ解説!【要確認】こんばんわ!ありゅー(@aryulife)です。 Amazonプライムは会員になると数々の特典がついているお得なサービスです。 ...

Amazonプライム会員がPrime Studentの無料体験登録を行うと損をする

Amazonプライム会員がPrime Studentの無料体験登録を行うと損をする

既にAmazonプライム会員の方でも、Prime Studentの無料体験を申し込めば、6カ月間無料体験を行うことができます。

これは一見、お得なような気がしますが、実はデメリットも大きいです。

なぜなら、これまで述べてきたように、Amazonプライム会員だと利用できていた以下の5つの特典が、Prime Studentの無料体験に移行したことで利用できなくなってしまうからです。

  • Prime Music
  • Kindleオーナーライブラリー
  • Amazonフレッシュ
  • 家族と一緒に使い放題
  • プライム・ワードローブ

「Prime Music」と「Kindleオーナーライブラリー」はPrime Studentの有料会員になれば利用できますが、Amazonフレッシュ、家族と一緒に使い放題、プライム・ワードローブは利用できなくなります。

特に、家族と一緒に使い放題(家族会員登録)を利用している人は多いと思いますので、注意しましょう。

なお、Amazonプライムの年会費を支払っている状態で、Prime Studentの無料体験を登録してしまった場合、年会費は月割で返金されます。

有料会員登録の2000円のクーポンは現在は無い

有料会員登録の2000円のクーポンは現在は無い

「Prime Studentの有料会員になると2,000円のクーポンが貰える」ということが書かれているサイトが多いですが、現在このクーポンはありません。(2019/9/15現在)

Prime Studentの特典は、時間が経つと中身がかなり変わるので最新のものをチェックしておきましょう。

Prime Student(プライムスチューデント)のメリット

Prime Student(プライムスチューデント)のメリット

デメリットと注意点、Amazonプライムとの相違点をまとめてきましたので、最後にPrime Studentで受けられる特典(メリット)について一覧にしてまとめます。

  1. 無料の配送特典・・お急ぎ便、お届け日時指定が無料
  2. Prime Video・・対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題
  3. Prime Music(注)・・100万曲以上の楽曲やアルバムを追加料金なしで聞き放題
  4. Prime Reading・・対象のKindle本を追加料金なしで読み放題
  5. Amazon Photos・・Amazon Driveに容量無制限で写真を保存可能
  6. Amazonパントリー・・食品・日用品を最短4時間後の配送枠でまとめて購入可能
  7. Kindleオーナーライブラリー(注)・・対象のKindle本を1か月に1冊、無料で読むことができる
  8. プライム会員限定先行タイムセール・・タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できる
  9. Twitch Prime・・Twitchにて、無料のスポンサー登録、無料ゲームへのアクセスなどが可能
  10. プライム限定価格・・対象商品を、通常価格よりも安いプライム限定価格で買うことができる
  11. 10%のポイント還元・・3冊以上同時購入を条件にコミック・雑誌を含むAmazonの全書籍を対象に、注文金額の最大10%分のポイントを還元
  12. 辞書アプリが10%OFF(2020年3月31日まで)・・登録時に発行されるクーポンコードを使用することで、表示価格より10%OFFで購入できる

(注)・・無料体験期間中は利用不可能

これらの特典を、年間プランで2,450円(月額プランだと250円)で利用できます。

さらに、利用するのが初めてであれば、無料体験期間が6か月も付いてきます。

この記事では、色々デメリットをまとめてきましたが、全体的に見ればかなりお得なサービスであることは間違いありません。

なお、Prime Studentは無料期間も含めて最長で4年6か月まで使うことができます。

Prime Student(プライムスチューデント)の登録方法

Prime Student(プライムスチューデント)の登録方法

Prime Studentの6か月の無料体験の登録方法について解説してきます。

Prime Studentの登録前に確認・用意すること

国外の学生、高校生以下は対象外

Prime Studentの対象になるのは、日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生です。

つまり、国外の学生と、高校生以下は登録できませんので注意しましょう。

なお、社会人でも大学院に通っている方はprime Studentを活用できます。

大人だから利用できないわけではないので、対象の人は是非利用を検討してみましょう。

学籍番号、または、学校のEメールアドレスが必要

無料体験の登録をするときに、学籍番号か、学校のEメールアドレスが必要になります。

どちらもない場合は、カスタマーサービスと直接やり取りをすることでも対応できます。

ただし、学生証の写しなど学生であることを確認できる書類を送らないといけないので、かなり面倒です。

なので、学籍番号か、学校のEメールアドレスを登録するのが楽です。

なお、登録した後に確認手続きもないので、学籍番号を入力するのが一番手軽かなと思います。

クレジットカードか携帯決済を準備する

無料体験を利用するためには、支払い方法を登録する必要があります。

支払い方法は、クレジットカード、au WALLETプリペイドカード、デビットカード、もしくは携帯決済のどれかを利用できるように準備しておきましょう。

支払い方法の登録は、無料体験だけで実際に支払わなくても必要です。

Prime Student(プライムスチューデント)の登録手順

  1. Prime Student会員登録ページに移動する。
  2. 「6か月の体験期間を試す」をクリック
  3. 学生番号、または、学校発行のEメールアドレスを入力する
  4. 支払い方法の登録を行う(クレジットカード、もしくは、携帯決済)
  5. 卒業予定年月を入力する

これだけで登録が完了します。

以降は、6カ月間の無料体験を行うことができます。

無料体験が終わると自動的に有料会員に切り替わる

6か月の無料体験期間が終わると、自動的に有料会員に切り替わるので注意しましょう。

無料期間以降サービスを利用しないという方は「Amazonプライム会員情報」→「プライム会員情報の管理」から無料期間が終わる前に「プライム期間を終了する」を選択するようにしましょう。

無料期間が終わる期限を忘れてしまうという方は、「プライム会員情報の管理」にある「更新前にお知らせを受ける」の設定で、期限の3日前にEメールでお知らせを受け取れるようにしておきましょう。そうすれば、リマインダーになります。

「Amazonプライム会員情報」は会員登録が完了した後、こちらの画面上のアカウントサービスから見ることができます。

有料会員に切り替わってしまった後の対応

もし、有料会員に切り替わるまで気付かなかったという人で「プライム会員を継続したくない」という方は「プライム会員情報の管理」から自動更新をオフにする設定にしておきましょう。

そうすれば、年間費用(月額費用)を支払わなくて済みます。

そのまま有料会員になった後も継続してサービスを受ける場合、定期的に会員資格の延長手続きが必要になりますので、その際は、学生証の写しなど学生であることを確認できる書類を送ることになります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

Prime Studentのデメリット、Amazonプライムと違う点、その他注意点について、解説してきました。

Amazonプライムとほぼ同じ特典がついているうえに、年間プランで2,450円(月額プランだと250円)で利用できるので基本的には超お得です。

学生以外には全くメリットのないサービスですが、学生であれば利用したいサービスですね。

利用できるのは、学生の身分の内だけなので、卒業してしまう前に是非この機会に使ってみましょう!

▼6か月無料体験はこちらから▼

Prime Studentを試してみる

Amazonプライムのデメリットと注意点を解説!
Amazonプライムのデメリットと注意点を7つ解説!【要確認】こんばんわ!ありゅー(@aryulife)です。 Amazonプライムは会員になると数々の特典がついているお得なサービスです。 ...